オーダー家具のデメリット

急ぐときは早めの注文を!すぐには入手できません

オーダー家具は、店頭に並んでる家具とは違い、希望のオーダーを聞いてから制作に入ります。店頭で売られている家具はその場で購入して持ち帰ることができますが、オーダー家具はそういうわけにはいきません。丁寧に手間暇かけて作るため、製作期間が必要になってきます。家具の大きさやデザインや材質などによって、製作期間はさまざまです。欲しいからといってすぐに入手できない点が、オーダー家具のデメリットと言えそうです。

早めに家具が必要なときは、製作時間がかかることを頭に入れて余裕を持って早めにオーダーしましょう。そうすることで、希望通りの素敵な家具を、欲しい時期に使うことができます。お店に問い合わせれば制作にかかる時間も教えてもらえることでしょう。

既製品よりもやや価格が高くなることも!

オーダー家具は、職人がひとつひとつ手仕事で作っています。材質やデザイン、工法などにこだわって、決して妥協せずに世界でひとつだけの商品を仕上げる点が、オーダー家具の醍醐味なのです。簡単にどこでも手に入るわけではなく、希少価値もあります。時間も手間もかかるオーダー家具は、どうしても既製品よりも費用が高めになってしまうことは否めません。高いお金を出しても、それだけの価値があるのがオーダー家具です。こんな家具を作って欲しいと思っても、予算がオーバーしてしまって諦めざるを得ないこともあるかもしれませんね。とにかく安く家具が欲しいなら、店頭に並ぶアウトレット商品のほうがおすすめです。少し値が張ってしまうのが、オーダー家具の難しいところですね。